お知らせ

【お知らせ】虐待どっとネットAYA世代アンケート【第1回調査報告書】

虐待どっとネットAYA世代アンケート調査報告書に関するお知らせ

2020 年は、日本においても世界においても、混乱に溢れた 1 年になりました。新型コロナウイルスの流行、それに伴うオリンピック・パラリンピックの延期、政府発令の緊急事態宣言、「不要不急の外出自粛」…、私たちの日常生活も大きく変化しました。

そのような中、2020 年の全国虐待相談対応件数は過去最高値を記録し、自殺者数は 10 年ぶりに増加するなど、生活環境の変化は、確実に、私たちに何らかの影響を及ぼしています。今この瞬間にも、現状の生活に困難を感じ苦しんでいる方が、どこかにいることと思います。

虐待どっとネットは、「虐待を受けた子どもの AYA 世代の支援環境の構築」をテーマに活動しています。 (AYA 世代とは、Adolescent and Young Adult (思春期および若年成人) の略で、15 歳から 39歳ぐらいまでの世代のことを指します。) 主に、虐待を受けて育って大人になった当事者 (サバイバー) や虐待を受けた子どもたち、虐待を受けた子どもやサバイバーを支援している方に向けてのサイトを運営しています。

「虐待どっとネット AYA 世代アンケート」とは、当団体が実施している、主に被虐待の経験があるAYA 世代を対象にしたオンライン調査です。日常生活を送る上での困りごと、治療を受ける中での困りごとなどを明らかにし、現在日本ではどのような活動が行われているのか・そして今求められている活動は何かについて、検討することを目的としています。

第 1 回目となる本調査では、アンケート回答の年齢構成や、児童福祉施設への入所歴など、基本情報を中心に収集し、次回のアンケート内容への手がかりを得ることができました。
本報告書では、調査の全体の結果をご報告します。オンライン、特に Twitter をメインに回答を募集したため、日本全体での傾向を反映しているとはいえませんが、非常に貴重なご意見・情報をたくさん得ることができたと考えています。
この結果が、私たちの今後の活動の指標になることはもちろん、みなさまの生活・活動等々に役立つことを願っております。

また今回の調査結果をもとに、トラウマ治療の支援事業の立ち上げに尽力を尽くしていきたいと考えております。
まだまだ未熟ではありますが、今後ともどうぞ応援のほどよろしくお願い申し上げます。

寄付のお願い

2020年4月1日に任意団体として虐待どっとネットは誕生しました。
あなたのできる範囲で私たちの活動を支えていただけないでしょうか。

りそな銀行
店番:454
口座番号:1835254
名義:虐待どっとネット

ご寄付いただいた方は、お手数ですが確認のため、
送金日時・氏名・都道府県・金額・ニックネーム・当HPでの
表示の可不可をメール「info@gyakutai.net」へお知らせください。